かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 

Recipe: Masami 

かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 

寒い朝の少し冷えた身体を温めてくれるやさしい豆乳スープ。
お出かけ準備をしている間にコトコト煮込めば、お野菜のやさしい甘さがにじみ出て身体もハートも穏やかにしてくれますよ。
忙しい朝でも簡単に作れるので、いつもより少し早起きしてやさしいbreakfastの時間を作ってみてはいかがでしょう♪

<材料>(4人分)
玉ねぎ 1/2個 / かぶ 1個 / 豆乳 250cc / 水 500? / 麦みそ 大さじ1.5 /塩 少々 

かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 

<作り方>
まず、玉ねぎを薄くまわし切りにします。

かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 2

かぶは茎を落とし、実の方はさいの目切りにします。

かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 3

茎は2?3cm幅位に切りましょう。

かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 4

鍋の1cmくらい水を入れ、沸いたら、玉ねぎを入れてウォーターソテーします。
玉ねぎは入れたら、あまりいじらずにそのままにして玉ねぎの甘い香りがでてくるまで弱火で煮ます。

かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 5

かぶの実を入れていきます。
材料がひたひたにかぶるくらいまで水を足して、火を強めて沸騰したら弱火にし、15分から20分くらい煮込みます。
*煮込む時間が長い方が野菜の甘みがでておいしくできます。

かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 7

煮込んだあと、かぶの茎の部分を入れます。
残りの水を加え、沸騰させます。

かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 6

茎も火が通ったら、弱火にし、味噌をおわんに入れスープで溶いてから加えていきます。
*入れる前に先に味噌を溶いておくと、しっかりスープになじんでいきます。

かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 8

次いで、豆乳を加えます。
*沸騰すると分離してしまうので沸騰させないように気をつけましょう。
*とろっとしている方が好きな方は、豆乳の量を多めにしてもおいしいです。

味見をして、必要ならば塩を加えて味を調整します。

かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 9

器に盛り、みじん切りにしたパセリを散らしたらできあがりです♪

かぶの甘みを味わうまったり豆乳味噌スープ 9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加