なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴらのレシピはコチラ 

Recipe: Masami   Special thanks : G-veggie 

なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴら 

いつものきんぴらをさつまいもとレンコンでつくったヨガジェネ流きんぴら。
お醤油をベースにあまからく味付けされた根菜が懐かしさを感じます。
お袋の味を感じさせるそんな「ホッ」とやさしい気持ちにさせてくれる一品です。

<材料>(3?4人分)
さつまいも 中1本 / レンコン 100g / 醤油 適量 / みりん 大さじ2 /
菜種油 大さじ1 / ごま油 適量 / 白ゴマ(飾り用) 適量

*今回はさつまいも、レンコン、ブロッコリーで作りましたが、もちろんごぼう&にんじん・じゃがいも
ブロッコリーの茎など同じ調理法で材料を変えるだけでいろいろなきんぴらができますので
みなさんのお好みのきんぴらを作ってみてくださいね♪
 

なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴら

<作り方>
レンコンは4cmくらいの長さに切り、マッチ棒くらいの太さ細切りにします。
 


なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴら2

さつまいもは斜め輪切りにしたものを縦に切り、まっち棒の太さに千切りにします。

なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴら2

今回はディップの撮影で使ったブロッコリーもあったのでブロッコリーの茎も一緒にきんぴらにしました。
ブッロコリーもマッチ棒のように千切りにしていきます。
 


なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴら4

フライパンに菜種油を熱し、さつまいもを炒め、

なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴら3

次いでレンコン、

なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴら5

ブロッコリーの茎を入れ、弱めの中火で炒めます。

なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴら7

油が全体に回ったら、みりんと水(材料がかるくかぶるくらい)を入れ、汁気がなくなるまで強火で5?6分ほど炒め煮にします。

*マクロビオティックでは炒めて煮る調理法を「きんぴら」といいます。
炒め煮にすると体を温める陽性の力を強くもったお料理になるので、寒い冬を乗り越えるのにピッタリの調理法です。

なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴら8

味を調節しながら、醤油を加え、最後に香り付にごま油を少量回しいれます。

なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴら9

器にもって炒った白ゴマをふりかけたらできあがりです♪

なつかしさとホッとした気持ちにしてくれる根菜のほくほくきんぴら9

 

 

 

・・・・・以前に紹介されたレシピを見る・・・・・

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加