インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ

Recipe: Masami   

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ 

とっても簡単なのにスパイスから作る本格カレーにインド人もきっと顔負け?!
ホウレンソウたっぷりつかったサグ・パニール(ホウレンソウとチーズのカレー)を植物性のみの食材を使って作りました。
カレーに添えるチャパティも玄米粉をプラスしてちょっともちっとした食感がやみつきに!
夏に1番食べたくなるヨガジェネ流インドカレーです♪

 材料( 2~3人分 )
<カレー>
ほうれん草 … 1束 / たまねぎ … 1個 / トマト … 1/2個 /  にんにく(すりおろす) … 2片 / 塩 … 少々 /だし汁 200cc / 白ゴマペースト … 大さじ1 

【スパイス】 … ・ガラムマサラ … 小さじ2 ・ターメリック … 小さじ1 ・クミン … 小さじ1 ・コリアンダー … 小さじ1 ・カルダモン … 少々 ・ジンジャー … 少々 ・オールスパイス … 小さじ1 ・レッドチリパウダー … 小さじ1

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ1

<パニール>(約2人分)
豆乳 500ml  / レモン汁 1/2個分 

<チャパティ>
材料( 4枚分(2人分位) )
全粒粉 … 160g  / 玄米粉 40g / 塩 … 適宜 / 水 … 70cc  / オリーブオイル 大さじ1
 

準備
・昆布&椎茸だしを準備します。
とっても簡単で、作り置きできるので味噌汁、スープ、煮物を作る時などに大活躍!

<作り方>
お茶を作る容器などに水1リットルを入れ、5~6cmくらいの昆布2片、(または10cmくらいなら一片),
干しシイタケは小さいものなら3~4個、大きいものなら1つを入れ1時間~半日くらいおいておけばできあがり。
(今の季節なら1~2時間くらいでできあがります)

*昆布や干しシイタケの品質によって濃さが変わるのでいろいろ試して自分の好みの濃さに調整してみましょう。

*気温が高い時以外は冷蔵庫にいれなくても大丈夫。

半日以上たっても使い切れない場合は冷蔵庫に入れて保存しておけば2日間くらい持ちます。

<作り方> 
 ほうれん草をしっかり洗って、500ccくらいのお湯で1分くらいゆがきます。(重曹をちょっと入れると緑色がキープされます)

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ2

トマトは湯むきしておきます。
<湯むきの仕方>
1)鍋にお湯を沸かします。
2)トマトのお尻側とヘタのつけねあたりの皮に切り目を入れておきます。
3)トマトをフォークに挿して、沸騰した湯の中に斜めにつけて、どの面もゆだるように10秒ほどクルクルと回します。
4)鍋から出したトマトはすぐ冷水で冷やしてから、切り目のところからはがれてきた皮をひっぱって、皮をむきます
湯むきしたらざく切りにしておきます。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ3

玉ねぎはすりおろします。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ4 

ほうれん草は粗熱がとれたらざく切りにして、

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ5

ざく切りにしたトマトと一緒にミキサーにかけてペーストにします。 

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ6

にんにくをすりおろしておきます。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ7

すりおろしたにんにくにスパイスをすべて混ぜていきます。

特製のカレー粉がここでできます♪

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ8

鍋に油をひき、作った特製カレー粉を炒めていきます。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ9

香りがでてきたら、すりおろした玉ねぎを入れて炒めていきます。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ9

全体が良く混ざり、火が通ったらホウレンソウとトマト のペーストを追加して炒めていきます。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ11

沸騰したら弱火にして、塩とだし汁200ccを足して、1時間以上コトコト煮ます。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ12

カレーを煮ている間にチャパティとパニールを作っていきます。

まず、チャパティから。

全粒粉と玄米粉を混ぜて塩を加え、水を2~3回に分けて少しずつ加えながら、
耳たぶより少し固いくらいまでにこねながら調整します。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ13

オリーブオイル大さじ1を加え、さらにこねて生地をなめらかにします。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ14

生地がまとまったら、ラップで包んで冷蔵庫で30分くらいねかせます。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ14

*季節や室温、湿度で水の量を調整してみてください。

*もし生地が少し柔らかくなりすぎてしまってたら、粉を足しても調整しても良いですし、
冷蔵庫で少し寝かせるとまとまってきますよ。

生地を寝かせている間に今度はパニール(インドのチーズ)を作っていきます。

今回はベジタリアン、マクロビアン対応で牛乳ではなく豆乳を使って作っていきます。

鍋に豆乳を入れ、火にかけます。

沸騰直前に火をとめてレモン汁を入れ、しばらくかきまぜて豆乳を分離させていきます。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ16

しばらく冷ましてしっかり分離するのを待ちます。

ざるにガーゼなど粗めの布を(キッチンペーパーなどでもOK)をのせてこします。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ17

中身がでないように少し絞って水分をきり、形を整え、重しをのせて好みの固さになるまで水分をきっていきます。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ17

水分をきるとこんな感じです。

見た目はカッテージチーズのようです。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ19

一口大くらいの大きさに切って多めの油で焼き色が軽くつくくらい焼いていきます。
(揚げてもおいしいです)

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ20

ではチャパティに戻りましょう!

4等分に分け、それぞれ丸め、直径20cm位になるように麺棒で伸ばします。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ21

フライパンを中火で熱し、油をひかずに生地を焼きます。焼き色がついたら裏返して反対側も焼きます。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ22

その間にカレーも煮こめました!

仕上げに入りましょ?☆

色がちょっと茶色っぽくなってとろりとしたら、白ゴマペーストを溶かして完成 !

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ22

チャパティを添えて、パニールをカレーに入れて盛りつけたらできあがりです。

インド人も顔負け!?ヨガジェネ流ホウレン草たっぷりインドカレー&玄米粉入り全粒粉チャパティ24

召し上がれ!
 
 

spice_small【7月大阪|8月東京開催】アーユルヴェーダのスパイス活用法を学ぶ!
講師:福田真理『アーユルヴェーダ スパイスマスター講座 <2日間集中>』

10種類のスパイスセット付き!
アーユルヴェーダに欠かせないスパイスの基礎知識&活用法をマスターし、自身の体質、体調にあわせて取り入れる方法を学べる講座です。

この講座の詳細はコチラ

spice_small【7月東京開催】アーユルヴェーダの基礎理論と実践法を学ぶ!
講師:福田真理『アーユルヴェーダ基礎講座 <基礎と実践>』

インド伝統医学・アーユルヴェーダを基礎理論から学んでみませんか?基礎を理解したあとはご自身のドーシャ体質診断のほか、日々に活かせる実践法”ディナチャリヤ”を学びます。数千年前から受け継がれるアーユルヴェーダを生活に取り入れて、健康で快適な毎日を送りましょう♪

この講座の詳細はコチラ

jytt91rf【7月大阪開催】アーユルヴェーダ理論に基づく新ヨガメソッド!
講師:福田真理 『アーユルヴェーダ・ヨガ』ワークショップ

医師や医療機関が注目する”アーユルヴェーダ”を元に考案された『アーユルヴェーダ・ヨガ』を体験できる2時間のワークショップ開催!
個々人にカスタマイズできるセラピー効果の高いヨガを体験しよう!

この講座の詳細はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加