ちょっと『和』気分なシソジェノベーゼの冷製パスタ

Recipe: Masami  

ちょっと『和』気分なシソジェノベーゼの冷製パスタ

イタリア料理でおなじみのジェノヴァソースを日本の夏の香りを漂わせるシソで作りました。
隠し味はこっそりいれた麦みそ。
チーズが入っていないのにと?っても濃厚♪
体の熱を冷やしてくれる少し陰性強めのトマトとオクラを添えれば、暑い夏も乗り切れるヨガジェネ流冷製パスタのできあがり♪

材料:

ちょっと『和』気分なシソジェノベーゼの冷製パスタ

(ジェノヴァソース)
シソ 30枚 / くるみ 30g / オリーブオイル 100cc / にんにく 一片
麦みそ 大さじ1 / 練りゴマ 大さじ1

(パスタ)
コーンペンネ 200g / トマト 1個 / オクラ 6本
塩・コショウ 適量 

作り方:
ますはジェノヴァソースから作っていきます。
紫蘇を洗ってしっかり水気を切って茎を切ります。
クルミはフライパンで軽く煎っておきます。

ミキサー(またはフードプロッセサー)に材料をすべて(シソ、くるみ、オリーブオイル、にんにく、
麦みそ、白ゴマペースト)いれて混ぜていきます。

ちょっと『和』気分なシソジェノベーゼの冷製パスタ

全体的にしっかり混ざったらできあがりです。

ちょっと『和』気分なシソジェノベーゼの冷製パスタ

使わない分は熱湯消毒した空きビンに入れて冷蔵庫に保存しておくと1週間くらいもちます。

(大量に作る場合は冷凍すると一か月くらいはもちますよ)

このソースは作り置きしておくと、パスタのほかにもトマトとチーズのスライスに添えてカプレーゼに
したり、ちょっとしたディップやパンにつけてもおいしい万能ソースです♪
では、今度はパスタを茹でていきましょう!

今回はコーンを挽いた粉から作ったコーンペンネを使いました。

もちろんこれ以外でも、お好きなパスタで作れますよ!

沸騰したお湯に塩ひとつまみ入れてを7?8分くらい茹でていきます。

ちょっと『和』気分なシソジェノベーゼの冷製パスタ

茹でている間に、盛り付け用のトマトとオクラを準備します。

オクラはサッと茹でておきましょう。

ちょっと『和』気分なシソジェノベーゼの冷製パスタ

トマトは2cm角くらいのざく切り、オクラは斜めに切っていきます。

ちょっと『和』気分なシソジェノベーゼの冷製パスタ

今回は冷製パスタなので、パスタが茹であがったら水気を切って、冷水にあてて冷やしましょう。

ある程度冷えたらざるにあげて水気を切ります。

準備しておいたオクラ、トマト、ジェノヴァソースと和えます。

ジェノヴァソースの量はお好みで☆

ちょっと『和』気分なシソジェノベーゼの冷製パスタ

涼しげなお皿に盛りつけたら、和風ジェノヴェーゼのできあがりです♪

ちょっと『和』気分なシソジェノベーゼの冷製パスタ

*オーガニックパスタをたくさん扱っているネットショップを見つけました。
ここで今回使ったコーンペンネも購入できます。
http://www.rakuten.co.jp/yuukiya0097/562596/640639/692736/#732257
もし差支えないようでしたらリンクできるとみなさん作りやすいかな?と思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加