soramame_top.jpg

 Recipe: Masami  


さわやか?♪初夏の匂いを感じる空豆の玄米リゾット

きれいなヒスイ色がさわやかな初夏を感じさせてくれる空豆。
 サヤが天に向かって伸びるように生えるので”空豆” またサヤがカイコの形に
似ているので”蚕豆”という字が使われます。
桜の咲く2ヵ月後がその地方での空豆の旬だと言われます。
現代でも店頭に出回る期間は短く、はっきりと”季節”を感じさせてくれる野菜です。
そんな空豆たっぷり使ってカンタン!イタリア風にリゾットにしてみました♪
初夏の香りを感じながらいただきましょう☆

材料:(4人分)

空豆 20粒/たまねぎ 1/2個/にんにく1片/コーン100g/かために炊いた玄米(お冷ご飯でもOK)300g/オリーブオイル 小さじ3 白ワイン100cc/ 

塩・こしょう 少々

作り方:
玄米はかために炊いておきます。(お冷ご飯でもOK!)

*おいしい玄米の炊き方*

1、玄米をとぐ
玄米をボウルに入れ、やさしく回しながら洗う。水は2?3回変えたら一旦ザルにあげ、水を切る。

2、水に浸す
玄米をボウルに戻し、適量の水を入れ6時間?一晩水につけておく。

*浸すことで消化と栄養の吸収が良くなります。
*水の量・・・玄米の1.2?1.8倍
*玄米を水に浸す時間がない時・・・

水を多めに入れて圧力鍋の蓋をしないで弱火にかけ、沸騰したら塩または昆布を加えて蓋をして弱火で炊きます。

3、炊く
塩(1カップにひとつまみ)又は昆布(2?3cm角)入れ、蓋をし、強火で圧がかかるまで火にかける。
30秒くらいそのままにしたら、弱火にして23?40分炊く。
(時間を忘れないようにタイマーをかけておきましょう)

*玄米にはカリウムが多く含まれていて、苦味を感じることがあるため、
塩に含まれるナトリウムで中和させると、おいしく炊きあがります。

 

そら豆はさやからはずして塩茹でにします。
*かためにゆでるのがPoint!

 

soramame4.jpg

さめたら皮をむきましょう。

soramame5.jpg

にんにく、玉ねぎ、コーンはみじん切りにしていきます。

soramame3.jpg

soramame1.jpg

みじん切りにしておくとコーンの甘みがリゾットになじみます♪

soramame2.jpg

温めた鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを炒めます。

soramame6.jpg

香りがでてきたら、たまねぎのみじん切りをしんなりするまで中火で炒めていきます。

soramame7.jpg

コーンも加えて炒めます。

soramame8.jpg

玄米も加えて炒めていきます。

soramame9.jpg

白ワインを入れアルコールをとばします。

soramame10.jpg

水を少しずつ加え、フライパンをゆすりながら水気をとばし、玄米を好みの硬さにしていきます。

弱火にして空豆を加えます。

soramame11.jpg

塩・こしょうで味を整ます。

soramame12.jpg

お皿に盛ったらできあがりです♪

soramame13.jpg

*おススメ*
ヴィーガン、マクロビアンでない方はパルメジャーノチーズをかけていただくのもおいしいですよ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加