carott-risotto1.gif
Recipe: Masami  Special Thanks:G-veggie    

カンタン!カワイイ!キャロットリゾット

チーズを使っていないのにクリーミーで、コーンのような甘さのある、やさしい味がうれしいリゾット。
作り方もとっても簡単&材料もシンプル♪
お冷になった玄米ご飯でも作れてしまうのでお腹がすいた時にもさっと作れます♪

材料:(4人分)
人参2本(小さいものなら2本半くらい)/たまねぎ1/2個/かために炊いた玄米300g/オリーブオイル小さじ3/だし汁100cc/塩少々/こしょう少々/白ゴマ少々

準備
・昆布&椎茸だしを準備します。
とっても簡単で、作り置きできるので味噌汁、スープ、煮物を作る時などに大活躍!

 

<作り方>
お茶を作る容器などに水1リットルを入れ、5?6cmくらいの昆布2片、(または10cmくらいなら一片),
干しシイタケは小さいものなら3?4個、大きいものなら1つを入れ1時間?半日くらいおいておけばできあがり。(今の季節なら1?2時間くらいでできあがります)

*昆布や干しシイタケの品質によって濃さが変わるのでいろいろ試して自分の好みの濃さに調整してみましょう。

*気温が高い時以外は冷蔵庫にいれなくても大丈夫。

半日以上たっても使い切れない場合は冷蔵庫に入れて保存しておけば2日間くらい持ちます。

・玄米をかために炊いておきます。(もちろん、残り物のお冷ご飯でもOK)

<おいしい玄米の炊き方>
1、玄米をとぐ
玄米をボウルに入れ、やさしく回しながら洗う。水は2?3回変えたら一旦ザルにあげ、水を切る。

2、水に浸す
玄米をボウルに戻し、適量の水を入れ6時間?一晩水につけておく。

*浸すことで消化と栄養の吸収が良くなります。
*水の量・・・玄米の1.2?1.8倍
*玄米を水に浸す時間がない時・・・

水を多めに入れて圧力鍋の蓋をしないで弱火にかけ、沸騰したら塩または昆布を加えて蓋をして弱火で炊きます。

3、炊く
塩(1カップにひとつまみ)又は昆布(2?3cm角)入れ、蓋をし、強火で圧がかかるまで火にかける。
30秒くらいそのままにしたら、弱火にして23?40分炊く。
(時間を忘れないようにタイマーをかけておきましょう)

*玄米にはカリウムが多く含まれていて、苦味を感じることがあるため、塩に含まれるナトリウムで中和させると、おいしく炊きあがります。

人参は2cm角くらいに切り、塩を入れたお湯でやわらかくなるまでゆでておきます。
ゆでたら細かくつぶれるくらいにミキサーにかけていきます。
*ミキサーがない場合は、粗熱が取れたら細かくみじん切りにしておきましょう。

carott-risotto2.gif

 

温めた鍋にオリーブオイルを入れ、たまねぎのみじん切りをしんなりするまで炒めていきます。

carott-risotto3.gif

 

 しんなりしてきたら、人参のつぶしたものを加えて炒めていきます。
carott-risotto4.gif

全体的に火が通るように炒めていきます。
玉ねぎとニンジンのやさしい香りが漂ってきて食欲がそそられます。。。
carott-risotto5.gif

玄米を加えて炒めていきます。
carott-risotto6.gif

こげつきそうになってきたら、様子をみながら分量のだし汁を少しずつ加えて好みの堅さにしましょう。
carott-risotto7.gif

 

ちょうどいいかたさのリゾットになってきたら、最後に塩・コショウで味を整えていきます。

carott-risotto8.gif

お皿に盛って、軽く炒った白ゴマをふりかけてバジルの葉で彩りをプラスしたらカワイイリゾットのできあがりです♪

carott-risotto1-1.gif

  • このエントリーをはてなブックマークに追加