Chirashi-zushi1.jpg

Recipe: Masami  Special Thanks:G-veggie 

黒豆ちらし寿司

美肌効果のあるハト麦がたっぷり入ってもちもちな食感。
アントシアニンやイソフラボンといったキレイを手伝ってくれる栄養分を
たくさん含んだ黒豆の甘さも味わい深い、満足な玄米ちらし寿司。
よく噛んで味わって体の内からも外からもキレイにしちゃいましょう♪

材料:(4人分)
玄米1・1/2カップ / ハト麦 1/2カップ / 黒豆 1/3カップ / 水 2.5カップ / 梅干し 1個 /
梅酢 大さじ2 / 米飴 大さじ2 / 塩 ひとつまみ /
(飾り用)油揚げ 1枚 /  人参 10cmくらい / インゲン 4本

 
作り方:
1,玄米、ハト麦、黒豆は洗い、6時間以上適量の水に浸水しておきます。
(玄米&ハト麦は同じボウル、黒豆は別のボウルにいれておきます)
黒豆は浸水しておくとこんな感じ↓に色がでてきます。

Kuromame-chirashi1.jpg

昆布を入れて圧力鍋で炊いていきます。
蓋をし、強火で圧がかかるまで火にかけます。
30秒くらいそのままにしたら、弱火にして22?25分くらい炊いていきます。
忘れないようにタイマーをかけておきましょう。

Chirashi-zushi2.jpg

炊いている間に味付けとなる、たれを準備していきます。
種をとった梅はペースト状にし、

Chirashi-zushi3.jpg

梅酢・米飴と合わせて、

Chirashi-zushi4.jpg

よ?く混ぜておきましょう。

Chirashi-zushi5.jpg

油揚げは湯通ししたら細く切り、
*錦糸卵に見立てていくのでかなり細めにしておきましょう!

Chirashi-zushi6.jpg

フライパンで色がつくまで空炒りします。

Chirashi-zushi7.jpg

空煎りし続けていくと、色がほんのりついてまるで錦糸卵のように!

Chirashi-zushi8.jpg

人参は2mmくらいに薄切りにし、茹でて火を通し、花の型で抜いて人参の花を作っていきます。

Chirashi-zushi9.jpg

インゲンはさっと茹でて4等分に切っておきます。
さあ、ご飯が炊けました!

Chirashi-zushi10.jpg

ボウルまたは飯台やおひつなどにあけて、作っておいたたれを混ぜて寿司飯を作っていきます。

混ぜる時は切るようにしゃもじを動かして、黒豆をつぶさないように&ご飯をたれの水気で
べちゃべちゃしないように気をつけましょう。

*たれは最初から全部入れずに味見しながら混ぜていきましょう。

Chirashi-zushi11.jpg

お皿に盛り、上に油揚げ、人参、インゲンを彩りよくかざったらできあがりです♪

Chirashi-zushi12.jpg

お皿に寿司飯を盛る時に、型にいれて飾りつけてもかわいいと思います☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加