Baby Eye

最近、第一子を産んだ。

生後2週間の子供の目があまりにも強すぎて、
思わずそらしてしまうときさえある。

この目を見ていると、
まだ赤ちゃんであることを忘れてしまう。
きっと、私にはないものをこの子は持っているのだ。
この目の光がくすむことなく、育ってほしい。

さて、入院中知り合ったママたちは、ヨガなどやったことがないけど、
当たり前のように「愛する心」をもっていた。

ヨガ哲学も、ヨガポーズも何も知らず、
食べ物はジャンクが好きな彼女たち・・・
日々、家事に追われるばかりの彼女たち・・・
うわさ好きな彼女たち・・・

けど、家族を思い、子供を愛するこころは
難しいヨガスートラを語るよりもよっぽど
純粋無垢の境地だった。

そして、私・・・・・・
ベビーとの生活が始まり
今まで感じたことのない、あふれてとまらない感情。

こんな感情を、子供がいなくてもすでに持ち合わせている人もいる。
特にヨギー・ヨギーニたちは、愛情深くダムが広い。
けれど、今まであまりにも乾いていた私には、
『我が子』というものが必要だったのだと思った。
だからこそ、授かったのだと思った。

 

?Risa Gamo?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加