Oldest yoga teacher
(※こちらのページの画像は全てYouTubeのスクリーンショットです)

ギネス記録に認定された90歳を超えた現役ヨガインストラクターたち

世界には90歳を超えてもなお、現役で人々にヨガを教え続ける現役ヨガインストラクターが存在するということをご存知でしょうか。アメリカ生まれのバーニス・メアリー・ベイツは最年長の現役ヨガインストラクターというタイトルで2011年9月12日にギネス記録に認定された1人です。当時、ベイツは91歳を迎え、現役ヨガインストラクターとして活躍し始めてから51年という歳月が流れていました。

ヨガはベイツのライフスタイルの一部であり、91歳まで健康で柔軟性のある体をキープし続けてこれたのもヨガのおかげだと述べています。

  

世界最古の現役ヨガインストラクターは95歳の記録

Oldest yoga teacher

91歳という高年齢にも関わらず現役でインストラクターとして目覚ましい活躍を見せる人物が存在するという事実には驚きますが、そのベイツの記録をさらに更新した人物がいます。その人物とは95歳と270日の時点で世界最古の現役ヨガインストラクターとして認定されたカナダ生まれのイダ・ハーバートです。その記録は今も保持されているそうです。

 

イダはカナダのオンタリオ州にあるYMCAで20年間、フルタイムのヨガインストラクターとしてキャリアを積んだ後に現役からは引退しましたが、毎週オンタリオ州のベイショア村エリアにてヨガクラスを教え続けています。

 

彼女たちが語る長生きするための秘訣

Oldest yoga teacher

そんなイダは長生きするための秘訣について次のように語っています。「ジャンクフードの摂取を控え、昼食後にはグラス一杯のシェリー酒をたしなみ、そしてガーデニングを楽しむことです」。

ベイツやイダのようなエネルギッシュなインストラクターの存在こそが、ヨガがあらゆる世代から愛され続ける理由のひとつなのかもしれません。

参考記事>>Classics: Oldest yoga teacher


maria-recentシニア向けヨガの指導方法を学びたい!というかたへ
マリア・カースティン先生による
『シニアヨガ指導者養成講座』

東京にて開催中!

ヨガセラピー講座でも大人気のマリア・カースティン先生を迎え3日間のシニアヨガ指導者養成講座を開催します。シニア向けヨガクラスの中でシニアのかたの悩みや体の変化に至るまで、”シニア”世代についての理解も深められます。
講座の詳細はコチラ⇒⇒

 

CHAIRYOGATT-top700-0場所を選ばずヨガでシニア世代の力になりたい!というかたへ
山田いずみ先生による『チェアヨガ 指導者養成講座』
東京・京都にて開催中!

高齢社会に求められる正しい知識を学ぶチャンス!実務経験に裏付けされた正しい知識でより安全に。講師を務める山田いずみ先生は、介護予防運動指導員としてリハビリ施設でトレーナーとしてインストラクターの指導・育成を行ってきました。イスをプロップスとして活用することで、場所を選ばずに身近な方にもヨガに触れてもらいやすく配慮されたシニア世代に優しいヨガの新スタイルです!
講座の詳細はコチラ⇒⇒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加