prenatal
妊婦さんとお腹の中の赤ちゃん。
そしてヨガインストラクター。
3人で作る快適なマタニティライフのためのヨガ。

春になり、草花の芽が出て、動物達が愛を育み、
新しい生命を生み出す。

宇宙の神秘、生命の神秘。
潜在能力、意識など、私たちの身体は、
まだ科学では解明できない部分が宇宙の様に広がっています。

ヨガや瞑想も同じように、私たちが持つ神秘的な現象の力の一つですよね。
大宇宙(ブラフマン、梵)と小宇宙(アートマン、我)の結合による事を
「梵我一如」と言い、ヨガの最終的に目指す具体的なものは、
大自然、大宇宙と人間の調和です。

子供を授かる事も、神秘的な宇宙の調和によるもの。
お腹の中の小さな命と、守り育てる大きなお腹のママは、
まさに大宇宙と人間の調和、ヨガなのです。

やっぱりマタニティヨガが効果的な理由

prenatal02
日々急激に変化していく自分の身体の状態と、心の変化。
時は、待ってくれることはありません。
どんどんとお腹の中で成長していく我が子を受け入れていくには、
ママの身体の調節も、心の平穏も自ずと必要となります。

そして、来るべき日のために、自分の呼吸を知る
呼吸の方法で、瞬時に心を落ち着けて、
全身をリラックスさせる方法を知る。

そのためには・・・
や・は・り ヨガ!

妊娠時特有の身体への負担、
腰痛肩こりむくみなどの体調不良の解消に役立ちます。
適度な運動量は、体重増加を防ぎ、適正体重を保ちます。
身体の柔軟性や基礎代謝もあがるので、産後の体系維持にも効果的です。

身体や心に深く意識を持つ時間になるので、
お腹の中の赤ちゃんとしっかりと向き合い、
愛のあるコミュニケーションをとることになるでしょう。

ヨガインストラクターが妊婦さんにできること

pregnant
最近では、産婦人科にヨガクラスが併設されているところが多いので、
お医者さんやヨガインストラクターと、コミュニケーションが取りやすく、
妊娠時期(安定期)に応じたヨガクラスを受ける事が可能です。

大きなお腹は、普段よりもバランスが取りにくくなりますので、
立位ポーズよりも、座位ポーズをおススメします。

何よりも深くリラックスした呼吸で、
お腹の赤ちゃんに、新鮮な酸素や栄養、
優しい気持ちや愛を届けることが可能です。

健やかなマタニティーライフをサポートするには、
普段のヨガの教えだけでなく、

  • 女性生理学
  • 安全性
  • お産しやすい身体づくり

・・・など
新しい生命を迎えるお手伝いをさせていただくメソッドが大いに役立ちます。

笑顔あふれる時を、一緒に過ごせるのも、
マタニティヨガ・インストラクターの楽しみの一つでもありますよね。

xljpmis9マタニティヨガ指導者になりたい!マタニティヨガを学びたい!というかたへ
産前産後ヨガのプロフェッショナル:ブリスベイビーヨガ協会による『マタニティヨガ 指導者養成講座』
随時東京・大阪にて定期開催中!

マタニティ(産前)ヨガを短期集中で学びたい方に。
講座の詳細はコチラ
産後ヨガ指導者養成講座産後女性また産後のママと赤ちゃんのためのヨガを学びたいという方は!
産前産後ヨガのプロフェッショナル:ブリスベイビーヨガ協会による『産後ヨガ 指導者養成講座』
随時東京・大阪にて定期開催中!

産後ヨガ、ベビーヨガ(乳児)や親子ヨガ(幼児)を短期集中で学びたい方に。
講座の詳細はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加