780549_21224330.jpg

「猫ママ」急上昇中! 

「猫ママ」。

「猫みたいな姿勢をしたママ」=「猫背のママ」のこと。

出産して最初にやってくる子育ては、1日中「授乳」と「抱っこ」の日々。
殆どの人が、赤ちゃんを抱く姿勢というのは、肩甲骨が中に入り、肩をすぼめ、
更には、骨盤を前に突き出して、胸の前に子供を抱くわけです。

もちろん、授乳に至っても、片方の脚を組み、背中を丸めてイスに寄っかかるなど、
10分~20分同じ姿勢で行なうことになります。

ということは、1日の大半は
抱っこしているか、授乳しているかの繰り返し。
体の状態は背骨が丸まった「猫背」が大半を占めるということです。

801085_49579469.jpgずっと丸まった姿勢。

果たして、美しいのでしょうか。

ある人気情報誌のアンケートで、こんな興味深い結果を以前目にしました。

「男性への質問です。
女性の第一印象で最も好きな部分(パーツ)を教えて下さい」

その結果は
「第1位 美しい姿勢 / 第2位 胸 / 第3位 脚」

「えっ?!
“ぱっちりした目” や”ぷっくりした唇” や”ネイルキレイな手元” じゃないの? 」
睫毛エクステした大きくした目元、新色でキメたメイク、可愛らしく彩ったネイルは何処へ。。。

なんて女性なら思ってしまいますよね。

ところが、第1位は堂々の「美しい姿勢」。

では、話しは戻りますが
「猫背」の状態が続くとどうなるかというと
「肩こり」「骨盤の歪み」「腰痛」「呼吸が浅くなり、気持ちに余裕がなくなる」
「代謝が悪くなる」などなど・・・

体への悪循環な影響が起こりやすくなります。

せっかく楽しく子育てしたくても
この状態ではママの体調にトラブルが。

1408631_62446866.jpgではどうすれば良いか。

それは
「肩甲骨を開き、胸を開いてしっかり呼吸が体内に入る状態を保つ」
「抱っこの時も授乳の時も、背中を丸めずに”胸を開く!”。
そして自分の中心に立つ。」

ということです。

この心がけを維持するだけでも
「腹筋が鍛えられて代謝も上がり、痩せやすくなる」
という一石二鳥の効果も期待できます。

「猫ママ」とは、実はほとんどの女性が経験すること。
体いっぱいに呼吸して縮こまった体を伸ばしてみる。

それだけでも、今までの日常が明るく彩る・・・
なんてこともあるかもしれません♪

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加