41479_5216-t.jpg

忙しいデスクワークのお供に

OHANASmaileスタジオでは比較的よく見かけるヨガ男子。最近では男性インストラクターも増えてきましたが、日本ではまだヨガは女性がするものというイメージ。

616427_67482377.jpg今のヨガブームを作ったホットヨガやパワーヨガが、ダイエットや美容に着目されているからでしょうか。それともリラックスや癒しという側面が、女性のイメージを抱かせるからでしょうか。ニューヨークのヨガスタジオでは男女の比率は半々といわれ、女性ばかりがヨガをやっているのは日本やアジアの特徴のようです。

とはいえ、アシュタンガヨガを筆頭に、男性が多く参加しているヨガクラスもあります。一般的に男性は運動量が高いヨガクラスに通うことが多く、ジョギングやゴルフといった他のスポーツの運動能力向上などを目指して始める人が多いそう。朝早くのクラスには、仕事前の男性の姿も多くみられます。

また逆に、運動をしたことのない男性は柔軟性の強化を実感しやすく、向上している感覚が強くあるため、中には病み付きになってしまう人もいるとか。海や山など遠くに行くことなく手軽に運動することができ、ストレス解消にもなるため、少しずつ男性のヨガ人口が増えています。

そしてついに都内では、スーツを着たままヨガをする男性が増加中。デスクワークでの疲れをランチタイムにサクッと解消・・・そんな人たちが集まって、ランチタイムにスーツを着たままヨガをするといいます。

343555_2358.jpg世の中の健康志向は高まるものの、会社勤めのサラリーマンにとって、土日は家族サービス、平日は遅くまで仕事・・・と、なかなかまとまった時間が取れないのも事実。そこで都心部のスタジオなどが平日のお昼、30分だけのチェアヨガプログラムを組んでくれています。

椅子に座ったままで行うチェアヨガは、もともとシニアヨガの一部として生み出されたもの。背骨の大きな動作をしっかりと組み込み、ヨガとしての効果を失わないプログラムとなっています。

動きやすい服やマットに寝転んでのヨガを想像してしまうと、30分では大変ですが、イスに座ってのヨガなら服もそのまま。誰でもチャレンジできる気軽さがあります。それに一度覚えてしまえば、簡単なアサナをいつものデスクの前でもできるかも♪

ツイストや後屈、側屈など、椅子に座っていてもできることは本当にたくさんあります! 日頃デスクワークばかりという男性やお父さん、チェアヨガからヨガ男子に変身してみませんか? 思ったよりもたくさんいるヨガ男子。気おくれせずに、ぜひ一度小さなヨガから体験してみてくださいね!


-Mikako.h

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加