<パンチャカルマで体の中の大掃除 vol.1>

wld111130-01_top.jpg

<パンチャカルマで体の中の大掃除 vol.1>

こんにちは。パブリックジャーナリストのKumiです。
今回は、北インドにあるリシケシからアーユルヴェーダの情報をお届けします。

ヨガの聖地と呼ばれるリシケシは、母なる川・ガンジス川が流れる美しい場所です。
川沿いには、いくつものヨガアシュラムが建ち並び
世界中からヨガを学びに、ヨギー、ヨギーニがこの町を訪れています。

リシケシで、ヨガのアシュラムと同じ位よく見かけるのが、アーユルヴェーダのスパやクリニック。
ヨガを始めてから、アーユルヴェーダにも興味を持った私は
アーユルヴェーダ発祥の地、本場インドで体験してみることにしました。
今回体験するのはパンチャカルマという、体内の毒素を排出するデトックスのプログラム

クリニックでは実際に施術を始める前に、脈拍の診断、食欲や睡眠時間など
日頃の生活習慣や、物事に対しての反応など、医師の質問に一つ一つ答えていき、
3つあるドーシャ(体質)、ヴァータ、ピッタ、カパの診断をしてもらいます。

カウンセリングが終わると、自分が持っている体質についての説明や、
日々の生活についてのアドバイスなどを受け、その後、自分の体に必要なアーユルヴェーダの施術の説明を受けました。

今回、私が受けるのは、全身オイルマッサージ・アビヤンガを5日間、
額にオイルを垂らす・シロダーラと、鼻にオイルを垂らす・ナスヤが2日間の計7日間のコースになります。

それから、パンチャカルマを受ける際には、いくつかの食事制限があり
施術を受ける7日間は、このフードリストに沿った食事をしなければいけません。

wld111130-01_01.jpg■食べてよいもの
○ライス
○チャパティ(インドの伝統的なパン)
○野菜(玉ネギ、にんにく、トマト、芋類を除く)
○ヨーグルト(朝食時・昼食時のみ)
○ハチミツ、自然な甘味料
○果物(バナナ、オレンジを除く)
○スープ
○ジュース
○ハーバルティー
○ミューズリー
○ポリッジ(オートミールを煮た粥)
○パンケーキ

■食べてはいけないもの
×パン、トースト
×卵
×魚介類
×肉類
×辛い香辛料
×チョコレート
×キャンディー
×クッキー
×紅茶、コーヒー
×アルコール
×パスタ、マカロニ
×麺類
×喫煙

 

以上がパンチャカルマを受けるにあたって、守らなければいけないルールになります。

普段から、この通りの健康的な食生活をされている方は
既にアーユルヴェーダの考えに沿った生活が身に付いているのかもしれませんね。

それでは、いよいよ明日から、7日間のパンチャカルマ体験スタート。
このあとも引き続きレポートしていきますので、楽しみにしていてくださいね!!

 

- Kumi -

 

 

LINEで送る

ヨガジェネ主催のWS & TT一覧

  • ハワイ・オアフ島開催 全米ヨガアライアンス認定講座
  • 2014年 ハート オブ ヨガ 指導者養成講座@東京・京都 <マーク・ウィットウェル&J・ブラウン>

yoga generation公式facebookページ

公式facebookページ